フットボールの話し。自分のこと。


by junya-pep
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ベティスの緑はダサいのかカッコイイのか・・・?

“Players&Teams”
このカテゴリは僕の気分で選手やチームについて書くカテゴリです。
誰が登場するか、どこの国のいつの時代の選手orチームが登場するかは、もう完全に僕の気分です。
皆さん、ワクワクしながら待っててください。(←えらそう

えー。第1回目は・・・
自己紹介でもベティスが好きなんて書いたので、ここで紹介しとかないといかんです。
バルサは有名なので追々書きます。

さてさてベティス・・・正式名称はレアル・ベティス・バロンピエ
スペイン・アンダルシア地方のベニート・ビジャマリン・スタジアムに本拠地を置く緑のユニが印象的なチーム。
1907年創設、以来100年近い歴史の中では1934-35年のリーグ制覇と1976-77のコパ・デル・レイ、この2つのタイトルを獲得している。
近年はユース年代の育成に定評があり、2002年日韓W杯で一躍脚光を浴びたスペイン代表右ウイング・ホアキン・サンチェスベティス所属。
「たとえ敗れようとも」で知られるベティコ(ベティス・サポーター)はリーガでも1,2位を争うほど熱狂的で、同じアンダルシアセビージャとのダービーはリーガでも有名なダービーの1つ。


b0025967_233275.jpg






元々、アンダルシア人は情熱的攻撃的なフットボール華麗な個人技を好むと言われるが、それはホアキンデニウソンという世界でも屈指のドリブラーを両翼に据えていることからも、うかがい知ることができる。
2部降格という憂き目にあった1999-2000シーズンも左・デニウソン右・ジョージ・フィニディという組み合わせでした。

この左のデニウソンは、若くしてセレソンに選ばれながら「ロナウドから主役の座を奪ってやる!!」発言や、試合に出ればパスそっちのけでドリブル三昧というようなエゴイスティックな面が災いしてか、なかなか本格的なスターダムにはのし上がれませんでした。
でも、逆にいうとベティスでなかったら試合にすら出ていなんじゃないでしょうか。
右のフィニディ元ナイジェリア代表、そしてあの95年CLを制した伝説のアヤックス右ウイングを務めていた選手です。

ちなみに、降格シーズンの主なメンバーはこんな感じ。

      アルフォンソ オリ
デニウソン             フィニディ
      アレクシス カニャス
  リバス             オテーロ
      カルハン フィリペスク
          プラッツ


2001-02シーズンには一部復帰を果たし6位に食いこむ。翌シーズンも序盤戦に大活躍。僕は、この時のメンバーがやっぱ一番好きです☆

         アルフォンソ
デニウソン             ホアキン
           カピ
       アルス   M・アスンソン
フェルナンデス           バレラ
        リバス ファニート
          プラッツ


特にトップ下のカピがたまらなく巧かった。当時はバレロンと並んで称されたほど。
現在はベンチに追いやられているが、何気ない股抜きやサイドへの絶妙のパス、そして前線への飛び出しはリーガでもトップクラスだった。
その他に両ウイングのデニウソンホアキンを始め、世界で5本の指に入るFKを持つM・アスンソン(ローマでの中田の元・同僚)、バルサ相手に5人抜きドリブルをかましたバレラ、両利きの元・スペイン代表FWアルフォンソ、現・スペイン代表CBファニートとタレントが揃っていた。

その他のメンバーも、CBも難なくこなすスマートなボランチ・アルス、アンダルシアのチラベルことプラッツ、左SB・L・フェルナンデスは地味ながらデニウソンのサポートを確実にこなし、やや凡庸ながら息の長いリバスと、それぞれ特徴を活かしてワイドスピーディなフットボールを展開していた。

b0025967_23333877.jpg
独特のベティスのトレーニングジャージ・・・通称ベティジャー(言わねー


ただ、経験不足守備の弱さそして決定力不足から徐々に失速。
このシーズンのメンバーが軒並み不調をかこう今シーズンは8節までで2勝4分2敗で13位とイマイチ。デニウソンも前半戦絶望の怪我。
期待の新戦力R・オリベイラエドゥぼちぼち

         R・オリベイラ
フェルナンド             ホアキン
           エドゥ
      ベンハミン    カニャス
カスッテリーニ            メッリ
        リバス  ファニート
           プラッツ


あー。カピ復活しないかな。
密かに毎週ベティスの結果に一喜一憂する管理人さんでした。
でも、ベティスの場合・・・「たとえ敗れようとも」ですから。

2004.10.26
[PR]
by junya-pep | 2004-10-26 22:51 | Players&Teams