フットボールの話し。自分のこと。


by junya-pep
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Technique( 2 )

PASS(1)

まず最初にパスについて書く。

なぜ、最初に「パスについて」から話すのか?
僕がパサーだから。
そして、パスを生業とする崇高なる芸術家達に強く強く惹かれるから。
それ以上の理由はあまりない。
b0025967_1446620.jpg

パスと一言でいっても色々な種類のパスがある。
蹴り方が違えば、強さ、高さ、回転が変わってくるし、パスを出す場所や目的によっても様々なパスが存在する。

では、最高のパスとは・・・?

「必殺のスルーパス!!」
そう答える人がいるかもしれない。
しかし、スルーパスというのは相手ディフェンスの間を通して、ディフェンスの裏のスペースにボールを送りこむ行為=パスそのものを指す。
最近は、走っている味方選手の前方に出すパスを全てスルーパスと捉える人も多い。
つまり、スルーパスは1つのパスの種類であって、スルーパス自体が最高なわけではない。


僕の捉える最高のパスの定義。
それは「受け手がボールに触れた瞬間に勝負が決まるパス」を指す。

「勝負が決まる」とは、ゴールだけを意味するわけではなく、受け手の次の動作の選択の成功を指す。つまり、それがドリブルでもシュートでもパスでもかまわない。
受け手の次の行動のために、如何に受け手をベストな状態に導くか・・・そういうパスを僕は最高のパスだと信じている。

続きを読む<最高のパサー>
[PR]
by junya-pep | 2004-10-06 14:22 | Technique

このカテゴリについて

この“Technique”のカテゴリではパスやシュート、ドリブルなどのテクニック、あるいは戦術やポジション、システムなど、フットボールのゲームを構成する全ての要素について考察してみたい。

ここで述べていく内容は僕自身がプレーを通して、あるいは試合を観察して考察したこと、つまり全て個人的な解釈なので及ばない部分が多々出てくると思う。
実際のところ、僕自身がそれほど優れたプレーヤーというわけでもないので、その点については暖かい目で見守ってやってくださいm(._.)m ペコッ


2004.10.10
[PR]
by junya-pep | 2004-10-05 00:00 | Technique